子供(我が家の2才児)は電気で判断してるみたい

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
Pocket

我が家の2才児は、お母さんに頼まれて部屋まで洗濯物を運んできてくれます。
ある日、いつも通りに仕事にいく準備をして部屋を出ると、かろうじて話せる単語で「いたー。いたー。」と言って寄ってきました。

なんでも、洗濯物のお届けを頼んでも、途中まで行って戻ってきて「いないねー」と言っていたそうです。
何が違うかと言えば、リビングの照明器具が故障した関係で部屋の照明器具をリビングに移動、デスクスタンドの小さいライトでしのいでいたため、朝でも薄暗いくらいです。

部屋を出るとすぐに気づいて寄ってきたということは、どうやらもの音よりも電気がついているか消えているかで居るか居ないかを判断してるみたいです。いる/いないをしっかり判断してるのなら、はやいところ照明器具を設置して紛らわしくない様にした方がいいと思いました。

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
カテゴリー: 感想   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です