体調崩した二男を夜間診療へ。夜間診療の勧め。これでぐっすり眠れそう。

仕事から帰宅し食事を済ませたところ、寝ていた妻が二男を抱っこしてきました。息苦しそうな息子を病院に連れて行くかどうか考えているとのこと。

地域の医療相談に電話をして、ゆっくり眠れる様に、夜間小児診療にかかることを進められました。

自宅には長男が寝ているので1人待機

自家用車で行く方法もあったのですが、妻は夜の運転になれておらず、自家用車なら私が二男を連れて行き、妻が連れて行くならタクシーというどちらかになりました。

長男がぐっすり寝ているので、長男を起こして家族全員というわけにはいかないのでした。

妻が二男を病院へ

医師の診察を受ける際、我が家の場合は妻の方が二男の様子について的確に答えることができるだろうと考えた私は、タクシーで妻に連れて行って貰うことにしました。

もちろん、救急でないので救急車は使えません。

苦しそうな呼吸が楽になった様です。

病院に連れて行く前は、様子を見ながら「大丈夫そうかな・・・。でも一応連れて行った方がいいかな・・・」という感じだったのですが、連れて行って正解でした。

鼻をシュッシュするやつ(吸入?)を受けたそうですっきりした様子の息子が帰ってきました。みるからに呼吸が楽そうで、これならぐっすり眠れそうです。

寝れないのは辛いので早めの受診を!

救急になる前に夜間小児診療に連れて行くことをおすすめします。地域の医療で調べてみると地域に1つや2つあるのではないかと思います。

夜眠れなかったりすると親子共に疲弊しますし、真夜中に急変したりでもすると大変ですからね。

カテゴリー: 子供や育児の話題, 注意や備えなどの話題   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です