史上最年少プロ棋士(将棋)の藤井聡太四段が歴代1位の28連勝に王手!

将棋界の連勝記録は神谷広志 八段が持つ1986年〜87年にかけての28連勝、その連勝記録にあと1勝と迫る27連勝中なのが、藤井聡太 四段です。

なんでも彼は、中学3年生の史上最年少プロ棋士なのだそうで、デビュー戦から負け無しの27連勝中ということです。実力もさることながら中学生でデビュー戦から負け無しとは・・・なんたる精神力の持ち主なのでしょうか・・・

タイ記録の28連勝を掛けた一戦は6月21日

藤井四段が28連勝を掛けた大勝負は今日、2017年6月21日です。王将戦の一次予選で澤田真吾 六段と激突する予定です。

これに買ってタイ記録、タイ記録で油断せずにもう1勝で記録塗り替えの偉業を達成して欲しいものです!

デビュー僅か27戦で、もう本まで登場しているんですね。

カテゴリー: 日記等、雑記な話題, 本やテレビに関する話題   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です