イージス艦とコンテナ船の衝突事故が大きなニュースなんですね。

情報に疎くてすみません・・。イージス艦とコンテナ船が衝突し、イージス艦に大きな被害が出ているという事故、最近知りました。

情報に出遅れていたので、ネットで検索してみました。そこで知ったこと、思ったことを書いておこうと思います。

どんな事故だったのか

2017年6月17日に静岡県の伊豆半島沖で「アメリカ海軍のイージス駆逐艦」と「アメリカ海軍のイージス駆逐艦」が衝突してイージス艦が中破、イージス艦の乗組員7人が死亡し艦長ら3人が怪我をしたという事故だったそうです。

イージス艦って日本じゃないのね(^_^;)

イージス艦って日本の自衛隊の護衛艦の名前かと思ってました。

正しくは、イージスシステムという沢山の脅威に同時に対抗できるシステムを装備した艦艇の事を言うそうで、イージスシステムはアメリカ海軍産の艦載武器システムなのだそうです。

日本の海上自衛隊にもイージス艦「あたご」と「こんごう」がありますが、今回コンテナ船と衝突したのはアメリカのイージス艦「フィッツジェラルド」だったのだそうです。コンテナ船はフィリピン船籍の「ACXクリスタル」という大型コンテナ船。

日本郵船だとか、フィリピン船籍だとか

構図としてはニュースからは「アメリカとフィリピンの衝突事故、そこへ日本が捜査に全面協力」と見えましたが、どうやら日本郵船がチャーターしたフィリピン船籍のコンテナ船なのだとか・・・。

だから何なのか・・・と思って2chとかの掲示板を見ていると、「『フィリピン船籍』とか言ってるけど、日本郵船の船でしょ?」みたいな話題がけっこう出てました。

その投稿を見て、船がフィリピン産なだけで日本人が所有し運航しているのかな・・・と思ったのですが、フィリピン船籍のコンテナ船「ACXクリスタル」の乗員20名は全員フィリピン国籍なのだとか・・・。

なら、日本郵船は衝突自体にはあまり関係ないじゃないか・・・。責任の所在みたいなのはあるかもしれないですけど。

責任の所在は・・・

2016年6月19日現在では、未だ調査中の様ですね。イージス艦かコンテナ船、どちらに回避義務があったかという部分が争点になってくる様です。

イージス艦事故 衝突回避義務どちらか焦点 | NHKニュース
参考にしたページです。

これまた2chなどでは「イージス艦のレーダーはそんなものなのか?」とか、「コンテナ船を量産すればイージス艦に勝てる」とかいう議論に流れていましたが、戦闘配備ではなかったので普通の船として運行していたのでしょうね。

確かに戦艦(と言っていいのか分かりませんが)はいつでも緊急事態を察知して戦闘態勢に移行できるかと思ってましたが、それはアニメとかフィクションの世界で現実的には、要員とコストがかかりますからね。でも見張りが1人くらいは不審船が近づいてきてないか望遠鏡で監視しててもいいと思いますが!これも映画の影響か(^_^;)

海上保安庁がイージス艦側に回避義務があったのではないかと言ったような記事も見かけましたが、ひとまずは純粋に双方がどの様に動きこの事故が起こったかの結論がでるまで待ちたいと思います。

衝突事故 米イージス艦側に回避義務か|日テレNEWS24
参考にしたページです。

どの情報もまだ憶測の域なのでしょうね。

カテゴリー: 日記等、雑記な話題   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です