AptanaにGITプラグインをインストール【断念】

[`fc2` not found]

HTML/PHP開発環境のAptanaでGitを使おうとした際に四苦八苦した記録です。結局のところAptana での Git利用はいったん諦めました。時間があれば再トライしたいところですが、そこまでの必要性が無かったためです。何かの参考になるかと思いメモとして残しておくことにしました。

参考にしたサイト

Eclipse EGit の使い方(1/2) | hiromasa.another :o)
使い方がいろいろ載っているページです。

実はまだ参考にしていないのですが、あとあと役立ちそうなのでリンクしておきました。

Aptana Studio 3でGit, Githubを使う - むしゃくしゃしてやった,今は反省している日記
このページの情報でEclipse EGitをインストールしました。

これら手順だけではうまくいきませんでした

今回私の環境を調べてみると、Aptana Studio 3, build: 3.6.1.201410201044 、 Eclipse Git チーム・プロバイダーは 4.4.1.201511131810-r でした。

これだとEclipse Git のインストール時にエラーが出てインストールが完了していませんでした。「ヘルプ」メニューの「更新ソフトウェアのインストール...」から「 http://download.eclipse.org/e4/snapshots/org.eclipse.e4.ui 」の「Import framework」 をインストールし、再び Eclipse Git のインストールを試みました。

また失敗

 Software being installed: Easymport :: PDE support 0.2.0.v20150908-1034 (org.eclipse.e4.ui.importer.pde 0.2.0.v20150908-1034)
 Missing requirement: Easymport :: PDE support 0.2.0.v20150908-1034 (org.eclipse.e4.ui.importer.pde 0.2.0.v20150908-1034) requires 'bundle org.eclipse.jdt.core 0.0.0' but it could not be found

JDTが無いらしい・・

Aptana の Eclipseプラグイン版をインストールすれば良かったのかも・・・

調べるとAptanaのEclipseは4.3.2ということでソフトウェアのインストールで「 http://download.eclipse.org/eclipse/updates/4.3/ 」をチェック。Eclipse SDK に JDTが含まれているらしいのでインストール。

スプラッシュがAptanaでなくなってしまいました・・・さらには英語表記に・・・。しかもAptanaが落ちる事態になりました。

もういちど、Aptanaスタンドアロン版を再インストールして凌ぐことにしました。

そもそも Git を選んだのは・・・

そもそもGitを使おうと思ったのは、Aptanaの「チーム」メニューにSubversionがなくGitのみだったからなのですが、このサイトによるとAptana標準のGitではダメで "http://download.eclipse.org/egit/updates" から EGit を入れよとのことからのスタートでした。

IT技術者なる者、いい加減Gitも体験しておかないとと思っていた所だったこともあり、意を決してGitHubにリポジトリを作ってはみたものの時間がかかりそうなので今回は断念しました。

今度時間が出来たら、Eclipse + Aptanaプラグイン版 + Eclipse Git をセットアップしようと思います。

[`fc2` not found]

カテゴリー: Aptana   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です