カテゴリー別アーカイブ: Subversion

MacでGUIから.svnをフォルダを消したいと思いました。コマンドを打つかFileZilaを使うか・・・

Subversion(SVN)を使っているとその管理フォルダには.svnという名前の隠しフォルダが作成されています。そのフォルダをSubversionの管理下から外したい場合、.svnフォルダを削除してやらなければいけないのですが、MacのFinder上では表示されず削除するにも一苦労なんです・・・

続きを読む

カテゴリー: Subversion | コメントをどうぞ

Dreamweaver CC 2014 で SVNコミットに失敗(Finderで直接操作したファイルのコミット)

Dreamweaver上でのSVNマーク

Dreamweaver上でのSVNマーク

Dreamweaver CC 2014 を用いてアプリ開発を行っていました。jQuery Mobileをアップグレードしようと、jQuery Mobileフォルダの内容を Finder 上で直接開き、 jQuery Mobile 1.3関係のファイルを消してjQuery Mobile 1.4.3 のファイルで置き換えました。

その結果、Dreamweaver上でSubversionコミットに失敗する様になってしまいました。

続きを読む

カテゴリー: Dreamweaver, Subversion | コメントをどうぞ

Mac OS X 10.4 に SVN インストールしパスを通した。

Mac用のSubversionをopenCollabNetからダウンロードしました。Universal Subversion 1.6 Release Candidate 4 Binaries for MAC OS X (32 and 64 bit)(http://www.open.collab.net/downloads/subversion/rc/macosx.html) Mac OS X 10.4(Tiger) でもインストールできるバージョンです。

続きを読む

カテゴリー: Mac OS X, Subversion | コメントをどうぞ

Dreamweaver + Subversion サーバが無い場所ではオフライン指定で凌ぐ。

Webオーサリングソフトの Dreamweaver では、バージョン管理システムである Subversion と連携してウェブサイトのソースのチーム開発や履歴管理を行うことが出来ます。

Subversion は手元にも変更前の状態を保存するため、サーバーが無くても差分確認や変更の取り消しが行え、コミットやより詳細なバージョン追跡等を行わない限りはサーバー不要で動作するハズでした。

ところが Subversion を設定して以来、Dreamweaver 上で保存ボタンやフォルダを開くだけで1分以上待たされる様になってしまいました。

続きを読む

カテゴリー: Dreamweaver, Subversion | コメントをどうぞ

Dreamweaver で Subversion 管理を使う際のリポジトリバージョン

Adobe社のウェブオーサリングソフト(ホームページ作成ソフト)の Dreamweaver(ドリームウィーバー)は、バージョン CS4 から Subversion を使ったバージョン管理に対応しています。現時点で Subversion のバージョンは 1.7.8 で、 Dreamweaver の SVNクライアントバージョンは、現時点で最新の CS6 で 1.6.9 です。Dreamweaver上でSubversion管理を行う場合は、このバージョンの違いに気をつける必要があります。
続きを読む

カテゴリー: Dreamweaver, Subversion | タグ: | コメントをどうぞ

NetBeansならEclipseの様にSubversionプラグインに悩まされることなし

Javaの統合開発環境と言えば私の周りではEclipseが100%、 NetBeansについて使っているという話しを聞いたことがありません。おそらくEclipseが脚光を浴びた当初、一方のNetBeansは速度パフォーマンスが非常に悪く使い物にならなかったという理由があると思います。ただ、今となってはそう感じることもなく、Subversion関連についてはいちいちプラグインをダウンロードしてインストールするEclipseと比べ、標準でSubversionを利用可能なNetBeansの方が遥かに楽で便利です。
続きを読む

カテゴリー: Java, NetBeans, Subversion | コメントをどうぞ

svn add でフォルダを追加したら余計なものまで。

svn add を単純に使ってディレクトリをリポジトリ管理下におこうとすると、リポジトリ内の全ファイルも同時に管理下に設定されます。

余計なファイルまで追加されてしまったら、svn revert (取り消したいファイル名) で取り消しが可能。

カテゴリー: Subversion, 調査・検証 | コメントをどうぞ

svn commitで「svn: xxx is out of date 」

Subversionでコミットしようとして、たまに次の様なエラーがでます。
$ svn commit -m "変更を反映"
Transmitting file data ....................svn: Commit failed (details follow):
svn: Directory '/Library' is out of date
$

この場合は、1度 svn update を実行するとうまくいく可能性があります。
$ svn update
At revision 33.
$ svn commit -m "変更を反映"
Transmitting file data ......................................................................
Committed revision 34.
$

カテゴリー: Subversion, 調査・検証 | コメントをどうぞ

SVN管理下のファイルやフォルダの移動はsvn moveで。

Subversionでは、リビジョン管理対象のファイルやフォルダは、フォルダ単位で".svn"というリビジョン管理用ディレクトリを作成して管理します。

いつも通りにファイルやフォルダの移動(マウスでドラッグ&ドロップ等)をすると管理情報はそのままなので、作業場所を移動しただけで、Subversion Repository内の実際のファイルは移動されていないことになります。

Repository内でファイルやフォルダ等のリソースを移動したい場合は次のコマンドを実行します。
svn move (移動したいリソース) (移動先のパス)

カテゴリー: Subversion, Tips | コメントをどうぞ

SVN管理下のファイル名を変更

Subversion内で管理されたファイルやディレクトリの名前を変更するには同じ場所へ違う名前で移動することで実現します。

例えば ./dir-a ディレクトリの sample.php を index.php に変更したい場合は svn move コマンドを使って

svn move ./dir-a/sample.php ./dir-a/index.php

svn rename というコマンドは無いので注意。

カテゴリー: Subversion, Tips | コメントをどうぞ