eclipse(Mac)のダウンロードはeclipse.orgではなくpleiadesから!


主にJavaの統合開発環境であるeclipse、本家のサイトeclipse.orgからダウンロードする方が多いかと思いますが、その後の日本語化などがとても大変らしいです。

Macにeclipseをインストールする話しです。

eclipseを日本語化するためには通常、pleiadesという日本語化プラグインを導入しますが、Mac の eclipseでPleiadesをインストールするのはとても難しいらしいです。

そこで、pleiadesのページでは、eclipseに導入済みのパッケージが最初から提供されています。

Pleiades - 日本語化プラグイン Eclipse, IntelliJ, PhpStorm...
参考にしたページです。

2017年10月29日現在、最新版のeclipse OXYGEN (4.7.1)の日本語化パッケージも公開されています。

ダウンロードから起動までの詳しい話しです。

Mac 版 Eclipse Pleiades All in One リリース - Qiita
ダウンロード、インストール、起動のところをご参照ください。

eclipseをダウンロードしようと思うとついつい本家のeclipse.orgに行ってしまいますが、日本語化プラグインのpleiadesのページに最初っから行くべきというお話しでした。


カテゴリー: eclipse, Mac OS X   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です