PL/SQL プログラム内で DDL を実行する

[`fc2` not found]

PL/SQL プログラム内に CREATE TABLE や TRUNCATE TABLE などのDDL(データ定義文)を直接記述するとコンパイルエラーになります。

PL/SQL 中でこれらDDLを実行するには、 EXECUTE IMMEDIATE を使って、実行したいDDLを文字列で指定します。

EXECUTE IMMEDIATE 'TRUNCATE TABLE SAMPLE_TABLE';

DDL文を実行するとその時点で、未確定データがCOMMITされる動きは変わらないので注意しましょう。

[`fc2` not found]

カテゴリー: PL/SQL, プログラミング   パーマリンク

コメントは受け付けていません。