ハーマングリッド効果

Pocket

黒地に白で格子状の線が書かれただけの紙でも、白線の交点に黒い丸がぼやっと浮かんで見える。この現象がハーマングリッド効果。

この様な、本来は見えないはずの色味が見える現象を総称して「錯視(さくし)」と呼びます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です