スマホからガラケーへの持ち込み機種変更ができなくなりました。節約作戦に大きな痛手。。


節約の話題

月々の電話代って高いですよね。私の場合スマートフォンの割賦(本体分割払い)も残っているため、月に8千円ちょっとをスマートフォンに費やしています。

でも昔、スマホからいわゆるガラケーと言われる3G携帯電話へ機種変更したことがあり、その時は月額1,100円ほどで電話とEメールを契約できていました。

その時は、それ以前にガラケーからスマホに機種変更した時に使っていたガラケーを持ち込み、再びスマホからガラケーに戻してもらう「持ち込み機種変更」を利用しました。ガラケーを新規に買ったのでは節約効果が薄いですから・・・。

しかし2019年1月、再び持ち込み機種変更を試みたのですが、残念な結果に終わりました。

auの3G携帯は2022年でサービス終了

auショップで聞いた話し、「auの3G携帯(ガラケー)は、2022年3月末の3G終了を持って廃止されるらしく、今店頭で扱っているのは4G LTEの携帯(ガラホ)のみ」なのだそうです。

3G携帯への持ち込み機種変更ができない!?

「自分で所有している3G携帯端末を持ち込んでの機種変更(持ち込み機種変更)ならでき、2022年までは使えます。」という案内で、スマホから3G携帯へ機種変更への手続きをお願いしていたのですが、ショップ店員さんが変更可能確認とかでどこかに電話をかけた結果、2019年1月現在では3G携帯への持ち込み機種変更は受け付けていないということが判明しました。

これは、帰宅後に知った話しなのですが、auのウェブサイトによると 2018年11月7日で3G携帯への新規申し込み(3G携帯への機種変更も含む)ができなくなったそうです。

これができれば、月の電話代大幅削減ができたのですが・・・、残念すぎます。

3G携帯にせず、月の電話代を節約するには・・・

3G携帯に持ち込み機種変更ができないことが判明した後の、ショップ店員さんのフォローとしては、次の内容でした。

  1. スマホのまま、割賦が終わるのを待って料金プランを再見直しする。
    • これは割賦が終わるまでの2年間限定で、事前に決められた料金プランで契約していると、所定の割引が受けられる契約になっていた為で、割賦が終わるまでに安い料金プランに変更しても逆に高くなってしまうのだそうです。
  2. ガラホに機種変更する。
    • ガラホに機種変更すれば、ガラホ端末購入代金も含めて節約にはなるそうなのですが、ガラホの最安プランは段階的なデータ定額プランとなっている為、Eメールで写真など重たい添付ファイルをやりとりする様だと、データ定額の上限となり逆に高くなる可能性もあるとのことです。

とりあえずは、割賦が終わる2ヶ月後まで今の料金プランのまま使い続けて、割賦が終わって端末代金の分支払いが減り、割引特典がなくなったところで一緒に検討しましょうという話しになりました。

3G携帯への乗換機種変更前提の方はご注意ください

もし、私の様に古いガラケーを持っていて、auに持ち込んで機種変更して節約しようと考えている方、この作戦はもう使えませんのでご注意ください!

ましてや、「ガラケーに戻せば安くなるらしいぞ。」と仕入れた情報で、ハードオフなどで中古のガラケー端末を購入しようなんて考えていたら・・・即ストップすべしです。

ガラケーを契約していて、ちょっとだけスマホにSIM移すか・・・。という方もガラケーに戻れなくなりますのでご注意を。。

カテゴリー: 失敗に関する話題, 節約や効率化などの話題, 経験や体験の話題   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です