いきなりですが、楽天カード装う「カードで29万利用しました」メールが届きました。

いつものようにメールを確認していたところ、楽天カードから利用明細が届いていました。普段利用していない楽天カード。あれ・・・今月使ったっけ・・・と見ると、Edyチャージで3万5千円!?

・・・かと思いきや、ななななんと35万円!!

いいんでしょうか!?
いや、いいわけありません。

まさか不正利用?

真っ先に頭をよぎったのは「不正利用」の4文字。

死んだかと思いました。いや、死んでましたね・・・。本当に楽天カードからと疑わず信じてしまうメールデザインでした。

楽天カードを装った巨額利用の通知メール

そのメールには、使いすぎた分はリボ払いにできますよというお決まりの文句。

いやいや・・。リボ払いとか言ってる場合ではありません。「これ、すぐ不正利用だと告げれば支払いは免除されるのでしょうか・・」そんなことばかり考えていました。

楽天カードへ問い合わせねば・・・

楽天カードへ不正利用の報告をしようと、楽天カードの楽天e-NAVIにアクセスしました。※重要なので先に言っておきますと、メールのリンクを辿るのでは無く、ウェブで検索してアクセスするか、一番いいのは普段からお気に入りにブックマークを登録しておき、そこからアクセスすることを徹底しておきましょう。

楽天カードのホームページにアクセスすると、今月の請求額は1,568円。そして利用ご利用可能枠(限度額)は700,000円でご利用可能額は698,432円だと表示されていました。

あれ・・・290,000円の利用明細は!?

明細の見方が分からない。でもそれは架空なものだと気付く。

いい加減気付いてもいい私・・・。

ですが、私の頭では「私のカードが不正利用され、第三者の楽天 Edy に29万円がチャージされてしまった。」と思い込んでいたため、まだ未反映なのか、29万円はどこで見れるのか、楽天カードへの問い合わせ番号はどれなのかばかりを考えていました。

利用明細も限度額からも29万円の利用が無いのに、楽天カードから利用通知が届くことがあり得ないのです。

そうこうしている内にふと、楽天 e-NAVI に登録したメールアドレスと利用通知が届いたメールアドレスが違うことに気付きました。サブアドレスとして登録していたかなと確認するも、登録していません。

これは架空請求的なものだと分かってきました。分かるにつれて心もだんだん穏やかになってきました。

危ないところでした。

そっくりなメールと、不正利用としか思えない金額にすっかり冷静さを失っていました。

普段から、銀行やカードのサイトには誰が何と言おうと、どんなメールが届こうと、ブラウザのお気に入りにブックマークしたリンクからサイトにアクセスする習慣を身につけていたので大事には至りませんでした。

きっと慌ててメール中のリンクをクリックしてログインするとフィッシングされてしまうヤツだったのでしょう・・・。そしてログインアカウントとパスワードが漏洩してしまう・・・。そんな卑劣な手口だったのではないかと思います。試してませんが。

まず第一に焦らないことが重要ですね。

カテゴリー: 注意や備えなどの話題   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です