まさかの小田急ダイヤ改正初日にクヤ検が検測。GSEの車窓から撮影に成功。


GSEの車窓からクヤ検

2018年3月17日は小田急電鉄のダイヤ改正日で、新型ロマンスカーGSEの運行開始初日でもありました。

そんな小田急電鉄にとっては大忙しの初日、月に一度二日間かけて軌道や架線を検測するクヤ31型検測電車(愛称:TECHNO-INSPECTOR テクノインスペクター)も検測を行った様です。

3月17日14時8分、小田原駅に停車中

私たち家族は運行開始初日のロマンスカーGSEに乗り、箱根湯本からの新型ロマンスカーの旅を満喫していました。

大きな窓で外がきれいにだと眺めていると、小田原駅へと入線していくロマンスカーGSEの車窓にテクノインスペンターが見えてきたのです。

慌ててカメラで撮影しました。

GSEの車窓から、小田原駅に停車中のクヤ検を見た!

まさかの出来事だったので、うまい写真は撮れませんでしたが、新型ロマンスカーGSEの大きな窓から見えたすぐ隣の線路に止まっているテクノインスペクターの姿はど迫力でした。

かなり前ですが前日に雪が降ったり、台風で警報が出ている日でもテクノインスペクターが果敢に走っていました。小田急の検束根性はたいしたものです。

テクノインスペンターの写真がもっとみたい方

こんな一部分の写真だけじゃ物足りないという方には、以前に唐木田駅で撮影したこの記事がお勧めです。


小田急クヤ31形検測電車 TECHNO-INSPECTOR | 私レポート
クヤ検2日目の終着駅、唐木田駅にて撮影しました。


カテゴリー: 経験や体験の話題, 車や電車など乗り物の話題   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です