マイナンバーを旧住所で2年放置。さすがに罰則はありませんでした。

マイナンバーカードが届いた矢先での引っ越しだったこともあり、マイナンバーの住所を変更しないまま2年が経過してしまいました。

マイナンバーの記載住所を14日以内に変更していないと罰金を取られるという様な話しも聞いていておそるおそるの住所変更でしたが、まったく問題なく手続きが終わりました。

住所変更は問題なく

住所変更していないて放置している方向けに、罰則があったり怒られたりもなかったので住所変更に安心して行ってくればいいと思い、住所変更をしてきたポイントを書いておこうと思います。

もっとも、役所やタイミングによっては怒られたりするのかもしれないし、手続き方法も違うかもしれません。

住所変更のポイント

私は世帯主ですが、世帯主で無くても1人が行けば家族全員分の住所変更をまとめて出来そうです。

役所の窓口で家族全員分のマインナンバー通知カードと、自分自身の身分証明証(今回は運転免許証を提示しました)を持って受付で提示すると、住所変更の用紙の記入を促されました。

その内容は、本日の日付と家族全員分の氏名と生年月日、マイナンバーカードの申請用紙の必要有無でした。

マイナンバーカードの申請用紙はマイナンバーカードの発行申請に必要な用紙です。これさえあれば住所変更後でも郵送やネットでマイナンバーカードの発行申請が行えるそうです。

待つことおよそ40分・・・

もう少し速くならないのか・・・と思いつつ・・・

無事にマイナンバー通知カードに変更後住所が併記されたマイナンバー通知カードを受け取りました。手数料等はかからず0円でした。

これで一安心です。

マイナンバーは年末調整や確定申告など、これから様々なシーンで必要となってくるものなので、早めの住所変更をしておくと安心ですし、なにかと便利かと思います。

カテゴリー: 支払いや手続きに関する話題, 注意や備えなどの話題, 経験や体験の話題   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です