インフルエンザ予防接種はワクチン不足。でも歩いて探したら予約なしで予防接種を受けられました。


医療に関する話題

インフルエンザの予防接種、2017年の今年はインフルエンザのワクチンが不足していて受けられないというウワサを耳にしていました。

実際、近所の病院では、もう予約でいっぱいでインフルエンザのワクチンの入荷時期も未定だったり、在庫切れで予約すら受け付けていなかったりという状況・・・。今年はインフルエンザ予防接種は諦めるかな・・・と思っていました。

会社や通勤電車でのインフルエンザ接触注意

会社のオフィスフロアあトイレの個室など、たくさんの人が出入りする狭い空間ではインフルエンザ感染に注意したところで限界があります。通勤電車とかでも満員電車で前の日とがくしゃみを連発していたりと厄介です。

とはいえ、冬の間中会社を休むわけにも行かず、ある程度のインフルエンザウィルスとの接触は前提にしないと生活は成り立たないわけです・・・。

特に今年は家族旅行が控えてますので!

しかも今年は久しぶりに12月末に1泊の家族旅行へでかける計画をたてており、家庭にインフルエンザを持ち込むだけでなく、インフルエンザに自分がかからない様にしなくてはなりません。

我が家の6才がとても楽しみにしている旅行。児我が家のわんぱく2才児を連れて1泊旅行をするためには夫婦そろって元気に旅行の日を迎えなくては成り立たないからです。

特急券の予約ついでにインフルエンザワクチンを探してみました。

東武線の特急スペーシアの特急券を予約しに北千住駅を訪れた際、ダメもとでインフルエンザの予防接種を受けられないか、通りがかった病院を片っ端から訪ねることを思いつきました。

「ワクチン不足で受けられない」を素直に受け入れて、インフルエンザの予防接種を受けずにインフルエンザにかかり、自分のせいで旅行が中止になった場合残念過ぎですからね。これが「実際に自分で探しまわって予防接種が受けられなかったから・・・」だったら仕方なかったと諦めもつきます。

そこで北千住の待ちをふらつき、内科または薬局を見かけたら立ち寄り(薬局の場合は近くに病院があるはずなので病院へ)、インフルエンザの予防接種が受けられるのか聞き込みを開始しました。

1件目、山崎内科クリニックは予約でいっぱい。

商店街を歩くこと数分、山崎内科クリニックという内科を見つけました。インターネットで検索してみると評判も上々。さっそく中に入り受付で「インフルエンザの予防接種はやってますか?」と尋ねてみました。

人当たりの良い看護師のおばさんは「予約でいっぱいで受け付けてません。申し訳ございません。」と本当に申し訳なさそうな回答。「不足してるって聞きますからね。突然押しかけてすみません。」と病院を後にしました。

やはり、インフルエンザのワクチンは不足している様です。

2件目、浅川医院はホームページで予防接種について記載あり

しばらく北千住の街を歩いていたのですが、なかなか内科が見あたりません。探していると案外病院ってないものなのか・・・そもそもこんなものなのか・・・

そもそも他を当たってもきっとインフルエンザワクチンの在庫が無いだろうと諦めることにして北千住駅に戻っていたところ、狭い路地に「浅川医院」という昔ながらのたたずまいの病院を発見しました。

北千住にある浅川医院

最近の病院はおしゃれなので、これは入って大丈夫なのか緊張が走ります(←おおげさ)

でも看板も割れてるし・・・

ひとまず「浅川医院 北千住」で検索。「北千住駅前の内科・胃腸科 浅川医院」というページが出てきました。

北千住駅前の内科・胃腸科 浅川医院
北千住で見かけた内科のページです。

2017年12月14日時点の情報ですが、ホームページにこんな記載がありました。

インフルエンザ予防接種
2015年からワクチンが4価ワクチン(4種類の株)となり、より予防効果が期待できるようになりました。11月―12月中旬までに接種することをお勧めしています。当院では、3,500円(税込)にて実施しております。

これは受付で聞いてみるしかありません!

北千住の浅川医院でインフルエンザの予防接種が予約なしで受けられました!(2017年12月14日)

浅川医院に入るとすぐに受付があり、看護師のおばちゃんが「どうなさいましたか?」と聞いてきました。「インフルエンザの予防接種は受けられますか?」と尋ねると、さも当然の様にやってますよと。

「予約なしでも受けられるんですか?」と聞くと少し得意げに「予約なしで大丈夫ですよ」とあっさり2件目にして予約なし飛び込みでインフルエンザの予防接種を受けることに成功しました。

問診票を書き、体温を測り、まったく患者が居ない待合室で風邪をもらう心配もしないですみ、診察室へ呼ばれるのを待っていました。

数分して診察室へ呼ばれると、病院の外観から期待を裏切らないおじいちゃん先生が対応してくださいました。ベテランの技なのか、注射は全然痛くなかったです。

しかしこの先生、診察室に入ってからインフルエンザ予防接種を終えて診察室を出るまでの間、しきりに「遠くから来たね。ここ来て正解だったよ。」とか「ワクチンを手に入れるのに苦労した。」とか「運が良かったよ。先週だったらワクチンがなくてお断りしていた」とか「この間なんか遠く(具体的な地名は言っていたが知らない地名だったので忘れてしまった)からワクチンがあるのかと電話がかかってきた」とか、「大きい大学病院から分けてもらった」とかアピールの繰り返し・・・

インフルエンザのワクチンが稀少で努力して手に入れたということは伝わってきますが、これはしつこい・・・(^_^;)

しまいには看護師さんも苦笑いしていました。でも患者に高圧的に出る事もなくむしろフレンドリーな感じでとても感じの良い先生でした。

北千住に近いならダメ元で行ってみることをおすすめします。駅徒歩1分〜2分です。

ワクチン接種の効果が出るまで二週間ほどかかるらしく旅行に向けてはぎりぎり感はありますが、とりあえず予防接種を受けれて安心しました。

北千住駅ならJR常磐線やらつくばエクスプレス、東京メトロ千代田線・日比谷線、東武伊勢崎線も走ってますし。小田急ロマンスカーだって東武スペーシアやりょうもうやらリバティやらの特急だって走っているので行きやすいと思います。

少し遠くてもインフルエンザの予防接種を受けたいならお早めに浅川医院に問い合わせしてみることをおすすめします。もちろん常に在庫を持っているわけではないとおもいますので、無い場合は他を当たって下さい。

浅川医院は北千住駅から徒歩1分〜2分です。ちょっとわかりにくいですが北千住駅の西口にあるマルイ方向から見えるビルの間の路地に入るとすぐに見つかります。

浅川医院はここです。

2階から写しているので実際は階段を降りた道路(1階)にありますが、方向は写真の緑の円で囲った先に浅川医院があります。

まさか、こうタイミングよくインフルエンザ予防接種にありつけるとは思ってもみませんでした。ワクチン不足と諦める前に近所を歩き回ってみると意外なところに在庫があるかもしれません。

カテゴリー: 注意や備えなどの話題, 経験や体験の話題   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です