「自民党と同じ主張の政党なら自民党でいいでしょう?」と思っていたのですが・・・

この緊迫した北朝鮮情勢の中で、同じ主張をするならわざわざ体制が変わってバタバタしている間に事態が悪化するよりも、今の体制を維持したままの方が素早い対応ができるだろうと思います。

それで「自民党と同じ主張の政党なら自民党でいいでしょう?」と考えていたのですが、やはりそうも言ってられない様です。

検索キーワードが偏見に満ちてはいるのですが・・・

自民党と同じ主張をしている政党について調べようと、「自民党」とGoogleに入力し始めたところ、キーワードの候補の中に「自民党 国民をバカにしてる」という候補が挙がっていました。

そんなキーワードで検索している人がたくさんいるの?と思い、そんなキーワードで検索したものだから、当然結果は自民党に批判的な記事になります。

安倍総理の政治哲学「国民は馬鹿である」は本気だと思ったほうがいい 古賀茂明・インタビュー  赤かぶ
これは古賀氏の自書の宣伝の様ですが・・・。

安倍政権と自民党って、本当に国民のことなめてるのですか? - アラカン"BOKU"のITな日常
一般人の声といった感じです。

これらを読んでると「自民党に入れるのはまずいのでは!?」と思ってしまいます。検索キーワードがキーワードだけに当然そう仕向ける内容の記事ばかりなのですが・・・

慎重に考えなくては・・・

憲法を変えるには国民の過半数が賛成しなければ変わらないので、自民が主導を握っていても歯止めはかかるだろうとか思っていたのですが、憲法を変えなくても憲法の解釈でどんどん自衛隊は世界進出していきますしね・・・

新たに立ち上がった新党勢も、しっかりした政権基盤ができていないと言われたりしますが、わざわざ新しい党を立ち上げたのだから志は現存する政党よりは高いと考えていいでしょうし、所属政党はイマイチだけどこの人はいいこと言っている・・・とかありますし。

見る記事、見る記事で、同じ人や政党なのに好感を覚えたり、疑念を抱いたり・・・。普段から政治に関心を持つようにしていないと、容易に振り回されてしまいます・・・。

もう選挙まで日がありませんが、もう少し慎重に考えてみます・・・。やはり選挙は難しいですね。

カテゴリー: 日記等、雑記な話題   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です