車の運転。1.5時間を2往復でくたくた → 寝落ち

車で中距離(私の場合は何kmとかではなく片道2時間弱の旅路)を運転してきました。それも2往復。なぜ同じ場所に2度もいったかと言うと、旅先に忘れ物をしてしまったからでした。

その日はリビングで数時間寝落ちしてしまいました・・・

2往復は景色の変化がなくて疲れを誘発する・・・

1日で2往復の旅というのは、2往復目は新鮮味が行く先にも行く途中の道にも無いので退屈です。退屈は疲れにつながるのでここを改善しないといけません。

通り道を変える

 

さすがに2往復目の旅でのんびり遊んでいる暇はないでしょうから、新鮮味をつけるなら行き帰りの道を変えるとかですね。

たとえば行きに一般道で行ったから、2往復目はあえて高速道路に乗ってみるという手があります。同じ一般道でも通る道を変えてみるという手もあります。

再出発前にたっぷり休憩する

2往復目の出発は、せめて気分は前向きの状態で再出発を迎えたいところです。2往復目の運転中疲れがだいぶ違ってくるはずですので。

私の場合は、アイスとかコンビニスイーツとか冷たかったり甘かったりするものをのんびり食べて、運転席で座ったままでも少し10分くらい仮眠すると気分がリセットされます。

結局対策は普段の長距離ドライブの時と変わりません・・・

結局のところ、「長距離運転はこまめに休憩をとるべし」ということです。

ただ、2往復の旅の場合は2往復目の方が新鮮味が無いために疲労感が高いでしょうから、疲れを感じる前に仕切り直しとして休憩をたっぷりとってからの再出発が大原則とするのがいいでしょう。

記事はあたかも2往復が原因でくたくた&寝落ちの様に書いていますが、実際のところは単なる長距離運転です。そして長距離運転の後に寝落ちするのもいつものことです(^_^;)

まあ、居眠り運転するよりは帰宅後にリビングで寝落ちしていた方がマシ・・・とあまり関連性はありませんが正当化しておくことにします。

カテゴリー: 経験や体験の話題, 車や電車など乗り物の話題   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です