月別アーカイブ: 2014年3月

集英社 ココハナ 3月号掲載 「ママレード・ボーイlittle」第10話 あらすじ

朔の「(レナは)俺の彼女だから」という言葉を疑う由もなく、大ショックの六反田登。明らかな負け惜しみの捨て台詞を吐いて去って行く。

顔を赤らめながらすかさず朔にお礼を言うレナ。朔は「立夏に頼まれたから」と淡々とした様子だが、レナは立夏にもお礼を言う。そして「あんな変なのが寄って来ちゃったりもするんだ。可愛いのも良し悪しだな。」と、これまたサラリとした様子で言う朔。そして去って行く。

*レナを応援する立夏の違和感

続きを読む