集英社 ココハナ 9月号掲載 「ママレード・ボーイlittle」第5話 あらすじ


~ココハナで連載中のマンガ「ママレード・ボーイlittle」 9月号(第5話) のあらすじです。~

「ママレード・ボーイlittle」第4話 あらすじはこちら

★立夏と朔とレナと碧

前回、色々あり光希と遊の家へ逃げ込んだ立夏。

初恋の人(?)である遊に会いたいと思いながらも睡魔に負けてしまう。翌朝も立夏が目覚める前に遊は仕事へ出かけてしまい軽いショックを受ける。

しかし、光希の食事と買い物への誘いにまたテンションが上がる。

が、

そこへ朔が迎えにやってきて食事と買い物はまた今度となる。

光希の後押しも有り、ムッとしながらも朔と一緒に変える立夏。

帰り道、立夏は朔に、自分たちの家族構成についてや朔の告白について質問する。

朔が立夏を好きで、結婚すると言ったのは本気だが、それはポロポーズではないという。立夏が嫌ならプロポーズしたときに断ればいいと言い、立夏の大否定にも見た目は動じない様子の朔。

立夏が碧を好きと言っても、もちろん動じない。それどころか、今のところ脈無しだと、立夏にとっては痛い一言をあっさり放つ。

そんな中、「立夏ちゃん」といきなり親しげに駆け寄ってくる笹宮レナ。立夏に話があると呼び出す。

その話とは、お互いが好きな人と両思いになれるように協力しようということ。まずはダブルデートをしようと持ちかけるレナと、その提案にタジタジな立夏。

 ★光希と遊と三輪さん

同棲生活が長い光希と遊。今回は光希と立夏の会話の中で、遊の仕事の忙しさ(充実ぶり)が語られています。

遊は、初代「ママレード・ボーイ」でお互い兄弟だと信じていた時期がある先輩 三輪悟士(みわさとし)と建築事務所を立ち上げ、その事務所を軌道に乗せようと一生懸命働く。

三輪さんは、仕事で知り合ったインテリアデザイナーの奥さんと2歳の愛娘 愛梨ちゃん と幸せに暮らしている。

そんな三輪さんは遊へ、光希と籍を入れることをアドバイス。紙切れ一枚の入籍などしなくてもずっと一緒にいるという遊に、世間ではそれを不安定な関係と見られる等と言う。光希がそういう目で見られることを気にした遊は、近々籍を入れると三輪さんに宣言する。

 ★銀太と亜梨実

ある日、銀太の携帯に亜梨実からメールが届く。来月帰国するので日程や便名が決まったら連絡する、という内容。

・・・・・・・・・

(次々号へつづく ★10月号は連載お休みだそうです。次回、9/28発売のココハナ11月号に掲載予定の 「ママレード・ボーイ little第6話」 を楽しみに待ちましょう♪)

Cocohana (ココハナ) 2013年 09月号 [雑誌]

新品価格
¥530から
(2013/10/12 21:54時点)

↓試し読みできます♪
ママレード・ボーイlittle 1~5
ママレード・ボーイlittle 1~5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です