カテゴリー別アーカイブ: VBA

Excel VBA で選択中シートの後ろへ別のワークシートを挿入する

コピーしたいシート名を"Sample"とします。

"Sample"シートを現在選択中のシートの後ろへ挿入するコードです。Excelのアドインにしておけばアドイン上で定義したテンプレートを、編集中のExcelブックに挿入することができるので便利です。

続きを読む

カテゴリー: Excel, VBA | コメントをどうぞ

VBAでのレジストリ操作の安心感

Excel のアドイン等を作成していて、プログラムのパスなどユーザーの利用環境に依存した値が必要となりました。設定ファイルでもいいのですが、レジストリの方がスマートだと思ったので簡単にできるのか調べてみました。

続きを読む

カテゴリー: Excel, VBA, プログラミング | タグ: | コメントをどうぞ

VBA 標準モジュールの名前を変更したい

VBA の実装で、よく作成する「標準モジュール」ですが、初回デフォルトでは "module1"となるため、どんなモジュールなのか判断ができません。そこで名前を変えることにします。Excel:mac 2011 での確認ですが、Windows版でも同じ様です。
続きを読む

カテゴリー: Excel, VBA | コメントをどうぞ

VBA Excel:mac 2011 で Applicationイベントを宣言

Mac版の MS Excel「Excel:mac 2011」でも Windows版と同様にVBAが使えます(一時期実装されなくなりましたが、強い要望により復活)。それはそうと、今回は Application イベントを拾うための宣言方法です。
続きを読む

カテゴリー: Excel, VBA | コメントをどうぞ