カテゴリー別アーカイブ: Excel

Excel VBA で選択中シートの後ろへ別のワークシートを挿入する

コピーしたいシート名を"Sample"とします。

"Sample"シートを現在選択中のシートの後ろへ挿入するコードです。Excelのアドインにしておけばアドイン上で定義したテンプレートを、編集中のExcelブックに挿入することができるので便利です。

続きを読む

カテゴリー: Excel, VBA | コメントをどうぞ

ExcelアドインのWorksheetを編集する方法

Excel では 機能を拡張できるアドイン(.xla や .xlam)が自作できます。保存でアドインを選べば簡単にできるのですが、一度アドイン化してしまうとワークシートが非表示になってしまいます。

Excelアドインのワークシートを編集する方法です。

続きを読む

カテゴリー: Excel | コメントをどうぞ

VBAでのレジストリ操作の安心感

Excel のアドイン等を作成していて、プログラムのパスなどユーザーの利用環境に依存した値が必要となりました。設定ファイルでもいいのですが、レジストリの方がスマートだと思ったので簡単にできるのか調べてみました。

続きを読む

カテゴリー: Excel, VBA, プログラミング | タグ: | コメントをどうぞ

VBA 標準モジュールの名前を変更したい

VBA の実装で、よく作成する「標準モジュール」ですが、初回デフォルトでは "module1"となるため、どんなモジュールなのか判断ができません。そこで名前を変えることにします。Excel:mac 2011 での確認ですが、Windows版でも同じ様です。
続きを読む

カテゴリー: Excel, VBA | コメントをどうぞ

VBA Excel:mac 2011 で Applicationイベントを宣言

Mac版の MS Excel「Excel:mac 2011」でも Windows版と同様にVBAが使えます(一時期実装されなくなりましたが、強い要望により復活)。それはそうと、今回は Application イベントを拾うための宣言方法です。
続きを読む

カテゴリー: Excel, VBA | コメントをどうぞ

Excelで別途指定したシートのデータから特定分類のみ抽出して集計したい。

例えば、Excelで"臨時収入"に分類された金額の合計を合計したいとします。

  • 集計結果を出力"集計結果"Sheetと、月別の金額データとして"3月度データ"Sheet、"4月度データ"Sheetの3種類のシートがあったとします。
  • UIは、"集計結果"Sheet上で"3月度データ"または"4月度データ"を指定して、どちらかのSheetを選択して集計ができるとします。
    データの指定はプルダウンの選択により"集計結果"SheetのA1列に選択したSheet名が入力されるとします。
  • "4月度データ"、"5月度データ"Sheetは、A列が"臨時収入"のみを対象としたい"分類"列で、D列が合計を求めたい金額列だったとします。
  • "4月度データ"、"5月度データ"Sheetは共に1行目はヘッダとし、データ件数は500件に満たないとします(2行目から501行目がデータの最大範囲と仮定)。

この前提条件下で、VBAでなく関数を使って実現します。
続きを読む

カテゴリー: Excel | コメントをどうぞ

Excel行のランダムソート

あまり調べてないので、もっとスマートな方法があると思いますが、Excelで行をランダムに並べる方法です。

続きを読む

カテゴリー: Excel, 情報 | コメントをどうぞ