Luaスクリプト開発のためにEclipse LDTをダウンロード


Adobe Lightroom のプラグインは Lua というスクリプト言語で組むそうです。 Lua は経験ありませんが、近々 Adobe Lightroom のプラグインを作ってみたいので、開発環境を準備しておくことにしました。

Eclipse LDT

Lua 言語の開発環境は何があるのか調べてみると、Javaの開発環境でお馴染みの Eclipse がベースとなった開発環境(ソフトウェア)です。

2016年5月28日現在、以下のページからダウンロードできました。Windows版、Mac版、Linux版がありました。さすがはEclipseベースですね。

Lua Development Tools, an IDE for the Lua programming language
Eclipseのページからダウンロードできす。

よし、ダウンロードが完了しました。

「Standalone product」のとこからダウンロードしたのですが80MBほどでした。Eclipseベースというからもっと大容量化と思ってましたが、小さい分には大歓迎ですね。


カテゴリー: Lua   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です