お名前.comレンタルサーバーにphpmyadminを導入。その際ファイルパーミッションで苦戦。


お名前.comのレンタルサーバーでMySQLを使っており、データをバックアップしたいなと思ったことから、phpmyadminというツールを導入することにしました。お名前.comだからなのか他でもそうなのか phpmyadmin を動作させるにはphpmyadminのフォルダ一式をレンタルサーバーへアップロードするだけなのですが、そのファイル数は膨大で、FTPが頻繁に途切れなかなかアップロードが完了しません。そのうえファイルパーミッションでも少々苦戦したのでファイルパーミッションを整理しておきます。

丁寧なインストールドキュメントはある

phpmyadminをインストールするための丁寧な資料はアップされていました。

導入の事前準備:phpMyAdmin | アプリケーションの設定 | 共用サーバーSD 活用ガイド
参考にしたページです。

その「3.phpMyAdminのアップロード」の節には「phpMyAdminでは、PHPファイルのパーミッション(属性)設定をすべて「700」にする必要があります」と書かれています。確かにその通りなのですが、jsやcss、pngまでもを700にしていまうと読み込めず動作しません。

以下の通りにすれば大丈夫でした。

  • PHP ・・・ 700
  • JS ・・・ 604
  • HTML/CSS ・・・ 604
  • PNG/GIF ・・・ 604
  • フォルダ ・・・ 705

つまるところ、PHPは700、その他ファイルが604、フォルダは705ということです。


カテゴリー: 環境設定   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です