Dreamweaver CC 2015 が起動しない場合の対処方法


Adobe の Webオーサリングツールの Dreamveaver CC 2015、動かなくなりました。再び・・

動かなくなったというのは、Dreamweaverを起動しようとアプリをダブルクリック、アイコンがぴょんぴょん跳ねて起動を始めたかと思いきや、最初の画面も表示されずいつの間にかぴょんぴょん跳ねてたアイコンもしれっと元通りになっている症状です。

今回のDreamweaver CC 2015 では初ですが、確か Dreamweaver CS 6 辺りで動かなくて設定ファイルを初期化することで解消したことがあったはずです。

再び設定ファイルの削除で直ったので、備忘録的に何を削除すればいいかを書いておきます。

削除はフォルダとファイルの2つです。

  • 削除するフォルダ
    /Users/(ログイン中のユーザー名)/Library/Application Support/Adobe/Dreamweaver CC 2015
  • 削除するファイル
    /Users/(ログイン中のユーザー名)/Library/Preferences/Adobe Dreamweaver CC 2015 Prefs

この2つを削除した後、再びアプリをダブルクリックすれば、無事起動すると思います。


カテゴリー: Dreamweaver   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です