Oracle 11g で exp → Oracle 10g で imp できない件


Oracle でダンプファイル(dmp)をインポート使用としたところ何やらエラーが発生しました。何だろうと思えば、「本番環境は11gだけど、開発環境は10gだから・・・」と。どういうことかというと、11gでexpしたダンプファイルは互換性の問題で10gにimpできないという話しです。

Oracleのバージョンくらい合わせておいてほしいものですが仕方ありません。とにかく開発環境にダンプが入らなければ話しになりませんが、担当者は「11gでexpしたダンプだから無理です。」とのこと。

それならばと Oracle 10g クライアントをセットアップしたパソコンの exp コマンドを使って、11gのデータベースへ接続してダンプファイルを作成しました。それを同じく10gクライアントのimpコマンドを使って開発環境へインポート。

少々警告はでましたが、データが落ちること無く開発環境へインポートすることができました。


カテゴリー: Oracle   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です