MacPorts で selfupdate エラー


MacPorts をインストールしました。MacPorts は Mac OS X でソフトウェアパッケージを効率よく管理できるツールです。MacPortsをインストールして、ソフトウェアリストを更新しようとしたところ、以下の様なエラーとなりました。

$ sudo port selfupdate
Warning: No index(es) found! Have you synced your source indexes?
---> Updating the ports tree
Error: Synchronization of the local ports tree failed doing rsync
Error: /opt/local/bin/port: port selfupdate failed: Couldn't sync the ports tree: Synchronization of 1 source(s) failed
$

調べてみると、「rsync://rsync.macports.org/release/tarballs/ports.tar [default]」という設定があり、
rsync.macports.orgとrsyncというプロトコルで通信するのだとか。

確かにルーターのログを見ると、TCP 873ポート を拒否したというログが出ていました。

Connection Refused - Policy violation (Default policy)
TCP 192.x.x.x:10000->17.251.224.58:873 on ixp1

内部から17.251.224.58(rsync.macports.org)限定で、rsyncdのポート番号873への転送を「許可」したところ、無事にselfupdateが完了しました。

$ sudo port selfupdate
Warning: No index(es) found! Have you synced your source indexes?
---> Updating the ports tree
---> Updating MacPorts base sources using rsync
MacPorts base version 1.8.0 installed,
MacPorts base version 2.2.1 downloaded.
---> MacPorts base is outdated, installing new version 2.2.1
Installing new MacPorts release in /opt/local as root:admin; permissions 0755; Tcl-Package in /Library/Tcl

The ports tree has been updated. To upgrade your installed ports, you should run
port upgrade outdated

新しい事を始めると、こういうところで時間を使います…


カテゴリー: 情報   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です