EclipseでJavaソースが文字化け。デフォルトエンコーディングは?


Mac OS X Leopard環境で普通に作業してきたEclipseのワークスペースが Mac OS X Lion で開いたところ、Javaのソースファイルが文字化けし、コンパイルエラーが発生してしまいました。デフォルトエンコーディングの設定を変えるだけで解決しましたので、その設定場所を簡単に記しておきます。


一般→ワークスペース→テキスト・ファイルのエンコードEclipse全体(ワークスペース)の環境設定は[Eclipse]メニューの[環境設定...]からアクセスできます。(Mac版 Eclipse Juno / Pleiades で日本語化済みの場合)

「設定」ダイアログが開くので、左カテゴリから[一般]の[ワークスペース]の中にある左下「テキスト・ファイルのエンコード」にその設定はありました。今回の場合は "デフォルト(SJIS)" となっていたので Javaであれば一般的な "UTF-8" に変更してみたところ、無事にJavaソースファイルの文字化けは解消し、コンパイルも正常に通る様になりました。


カテゴリー: Eclipse, Java   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です