子どもの首筋に小さなしこり

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
Pocket

先日、入浴中に素手で2歳の子どもの首を洗っていたところ、何やらクリッとしたものに触れた気がしました。

なので改めて確認してみると、やはり小豆大かそれよりやや小さい豆のようなものが皮膚の下に感じられました。

まさに豆が入っているかのごとく、触るとクリクリ動くというか逃げてしまうというか。

これと同じ触り心地のものは私の首にもあり、何となくずっとあったのですが、いつだかふと気になってネットで検索したところ、割とよくあるものらしく、小さくクリクリ動くしこりはまず心配ないことが多いようです。

私のは、たま~に思い出しては触ってみても大きくなっている等の変化はなく、ずっと放置しています。

しかし子どものことになるとまた自分のときとは違って気になり、再度検索したところ、子どもには特によくあるもので、1センチ以内くらいなら単にリンパ節であることが多いようです。皮膚や脂肪や筋肉が薄いため、外から触れやすいとのこと。

しこりがどんどん増えていく場合や急に明らかに大きくなったり痛がるようになったり赤みを帯びてきたり、他に発熱や食欲減退などの症状がある場合は診てもらった方が良いようですが、そうでない限りだいたい、そのような症状があったらまた来てくださいと言われるらしいです。

我が子の場合は発見後大きくなっている感じもなく数も増えていなそうで、熱もなく顔色もよく食欲もかなりあり元気なのでとりあえず様子を見ています。触りすぎも良くないという情報もあったので、お風呂で洗いがてらチェックしています。

もちろんネット情報だけを鵜呑みにするのは危険で、素人判断でネットに書かれていたものや自分にあるものと同じと絶対に言えるものでもないので念のために近々小児科へ行ってみようかとも思っています。

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です