(社会ニュース)給食でアレルギー

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
Pocket

YOMIURI ONRINE(読売新聞)にというニュースが載っていました。兵庫県西宮市教委が2013年1月11日に発表したそうで、2箇所の小学校で計5人の児童が食べそのうち4人がアレルギー症状を訴えたそうです。

幸いにも全員軽傷で介抱に向かっているということですが、卵アレルギーを持つ児童が給食で出た卵白入りレアチーズケーキを食べて起ったこの事故は、まだアレルギーらしいアレルギーはみられませんが2歳の子を持つ親にとっては他人事ではありません。

栄養教諭が献立表にアレルギー表示を忘れた事や、目を離した隙に食べてしまったという事が原因だそうですが、これらを完全にゼロにするということは難しそうです。そのためか、市教委は「今後は給食に出さないことを検討する」ことも対応案に入れていますが、卵とかエビとか小麦とか蕎麦とか牛乳とか、アレルギーの可能性があるメニューがどんどん除かれていったら、栄養面で偏ったり、メニューが代わり映えしないものになったりと弊害もありそうです。

ところで、たまたま食べてしまったのが5人ということは卵アレルギーを持つ人はもっと多いのでしょう・・・。自分が小学生の頃はアレルギーなんて聞いたこともありませんでした。気にしていなかっただけかもしれませんが、小学生の6年間クラス全員が同じものを同じように食べてましたし、牛乳だってゆで卵だってみんな何でも食べてたような気がします。それが気のせいなのか、現代の子どもたちにアレルギーが多いのか・・・。

今後調べていきたいと思います。

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
カテゴリー: 子供の事故   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です