悪玉のトランス脂肪酸を多く含む食品

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
Pocket

身体によくないとされる悪玉脂肪酸のトランス脂肪酸。脂肪酸は細胞膜の構成要素だそうで、正常なシス型の脂肪酸と比べて直線的な構造が細胞膜を弱くし、さらに様々な問題を引き起こすということです。癌や心臓病、動脈硬化の原因にもなるのだそう。。

そんなトランス脂肪酸を多く含む食品を調べてみました。ただし、肉などにもトランス脂肪酸は数%含まれるそうなので、動物性なら安全というわけではないので注意しましょう。

マーガリンやマヨネーズ等の加工品、ケーキやアイスにスナック菓子などのお菓子類、カップ麺やカレールウ等のインスタント食品、フライドポテトやナゲット等のファーストフード。

...多く含む食品は?と調べ始めましたが、本当に!?と思う程たくさんあり、この食品とリストするのは無理でした。日本で普通に食事している分には、諸外国に比べてトランス脂肪酸の摂取量が少ないから規制もしていないらしいですが、適切なのでしょうか??

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
カテゴリー: 食育   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です